ガチャガチャラボ
powered by 日本ガチャガチャ協会
ガチャガチャ豆知識

【ガチャガチャ業界】ガチャガチャメーカーはいくつあるか、知ってる?

今ではどこでも見かけることができるガチャガチャの風景。よく見ると、ガチャガチャメーカーの名前が書いてありますよね。

たとえば、バンダイ、タカラトミーアーツ、キタンクラブなどなど。では、一体、ガチャガチャメーカーはいくつのメーカーがあるか知っていますか?

ガチャガチャ・ガチャポンラボ所長のオノーちゃん( @GachaOnoo )です。

誰もが見かけるガチャガチャ風景

ガチャガチャメーカーはこの10年で増えに増えて30社になっていた!!

どうです?ガチャガチャメーカーの数を知ってみると、正直、驚きました?少ない?多い?オノーちゃんの観点からすると、多いですね。

ひよっとすると、いや30社以上になっているかもしれません。

「今も昔も企業がガチャガチャビジネスって儲かるんじゃないか」と参入するケースが多くありますが、失敗するケースが多かったです。

なぜだかわかります?それはガチャガチャビジネスがほかの業界違う特徴があるからです。

ガチャガチャビジネスは儲かる?儲からない?

それは「なぜか?」と言うと、ここからガチャガチャビジネスの話を深堀していきますから、ついてきて下さい!!

ガチャガチャビジネスに参入する場合、ガチャガチャビジネスには 必ずオペレーターと言われるガチャガチャの代理店が存在しています。

この代理店がお店のガチャガチャマシンを管理し、商品はすべてこのガチャガチャ代理店に購入してもらう流れがなっています。

この流れを通じて、ガチャガチャのビジネスが成立していくんです。

ガチャガチャ業界に興味ある企業の皆さん、ガチャガチャビジネスに興味がある企業の皆さん、

japangacha1965アットマークgmail.com

までお問合せください。(アットマークを@に変えてください)

んじゃまた!!

ABOUT ME
オノーちゃん@ガチャガチャ伝道師
(株)ユージンから26年以上ガチャビジネスを生業に 株式会社築地ファクトリー/代表 日本初ガチャガチャのコンサルティング会社設立/日本ガチャガチャ協会設立/ガチャガチャビジネスの歴史をサイトで書いております。ガチャに関するお問い合わせは、info@japangachagachalab1965.com