ガチャガチャラボ
powered by 日本ガチャガチャ協会
ガチャガチャ・ガチャの歴史

ガチャガチャの歴史 「第四世代」 1995年~ ユージン拡大期

1995年にスリムボーイ発売 ユージンガチャガチャ拡大期

1995年スリムボーイ発売

 

1995年はユージン=ガチャのイメージが拡大していく時期です。
次世代型自動販売機「スリムボーイ」がこの年8月に発売されます。

ガチャガチャ・ガチャポンラボ所長のオノーちゃん( @GachaOnoo )です。

 

スリムボーイは8月に発売は決定してはいたものの今までのコンテンツキャラクターでは
ガチャを拡大していくのには物足りなさを感じていました。

ディズニーフィギュアコレクション発売

ディズニーカプセルワールド

 

日本の中でのビッグキャラクターは何か?そうディズニーキャラクターしかありません。
トミーがディズニーランドのスポンサーでもあるので取得しやすい体制でもあり、しかも今までのガチャとは違うデザイン性が優れた一体型マシンでディズニー商品で新マシンデビューをさせようと版権元に交渉しにいきます。

旧ディズニーガチャ

 

ディズニーガチャは既に数年前に発売はされてはいたもののコレクターという顧客がまだいなく子供向けに開発されたものばかりで、初期は売れていましたがすぐに売れなくなります。

今回は大人も巻き込んだガチャコレクターを創造しようという企画で商品化をしていきます。 第一弾の商品は、ディズニーフィギュアコレクションケース付きで100円です。 フィギュアという言葉が少しづつ広がりつつある時期ではありましたが、当時発売されていたガチャガチャは彩色してないフィギュアがほとんどでした。

日本生産から中国生産へのシフトが始まった時期もあり彩色レベルもまだまだの中国工場に
ディズニーフィギュアコレクションは生産をゆだなねられます。

トライ品が上がってくるたびに目の位置がずれていたり、こちらのほうがよいと勝手に修正されたりとひどいものでした。

ディズニーフィギュアコレクションは、1995年11月に発売されます。既存の代理店も最初は及び腰で発注してくれず、どうなるかと思いましたが、新規のガチャ代理店が新参入ということでガチャマシンを購入してくれ、ディズニー商品も大量購入してもらえました。

発売と同時にディズニーガチャは話題となりどこにいっても商品がない状況になりました。
大人の方の問い合わせが多く、確実に大人がコレクションしている実感し、3年後にはガチャ業界では初の大人向けガチャイベントを新宿野村ビルで開催します。
1995年はWindows95が発売された年でもありネット内でコレクター達がガチャコレクションを楽しむようになります。

ユージンガチャ年表

 

大人のコレクターを巻きこんでユージンガチャは拡大していきます。
ユージンガチャを沢山の方々が購入していただき大人ガチャという領域を広げられたことは購入してくださった方にホント感謝しております。

必ずガチャイベントに来てくださった方々ホントありがとうございます。

んじゃまた!!!

ABOUT ME
オノーちゃん@ガチャガチャ伝道師
(株)ユージンから26年以上ガチャビジネスを生業に 株式会社築地ファクトリー/代表 日本初ガチャガチャのコンサルティング会社設立/日本ガチャガチャ協会設立/ガチャガチャビジネスの歴史をサイトで書いております。ガチャに関するお問い合わせは、info@japangachagachalab1965.com